宇多田ファンによるアムログ

宇多田ファンだけど結局安室ちゃんについて考えたり調べたりしたことを記録する羽目になった

180331_Finallyツアーin香港(pt.1/2)

 

英語できない、チャイ語できない、旅先でいつも何かやらかす(※ロンドンで財布をスられる、FinAir機内にスマホを忘れてくるなど)、そんな私が初めて一人で海外に行ってしまった。

というのも、一人で海外行く機会なんて引退後はおそらくないと思ったし、チケットに3万円!を出すガチ勢に囲まれてライブを観てみたかったからである。

 

ていうか香港コロシアムすごい形なんですけど…

f:id:ricky_au:20180405225725j:plain

この張り出した斜面の部分、客席だよ?そして多分中国製だよ?不安がすごい

 

でも、会場が狭い!!近い!!!

f:id:ricky_au:20180404230916j:image

キャパ6100人、私スタンド4列目ドセンター。座って感動。アリーナがAブロしかない。え?3万円でいいの??

 

なお入場前には香港のファンのみなさんがこんなのを配布してくれてました。


f:id:ricky_au:20180405230905j:image

 
f:id:ricky_au:20180405230918j:image

 

私が行ったのは香港公演2日目だったけど、1日目は安室ちゃんも号泣、ファンも素直に感情をぶつけまくる凄い盛り上がりだったそうで。。そうそう、そういうのを海外公演には求めてるんだよなとニヤニヤしてたら奈美恵コールが元気に!始まり、

 

<以下ネタバレ>

 

 

 

Hero

Hero聴くとき、「いつまでもそばにいるよ」って言ったじゃん…とメンヘラ彼女になってしまう話は置いといて、OPの五輪風演出→カウントダウン→Heroイントロの流れはとても興奮する。歓声もすごいぞ香港。

そして出てくる安室ちゃん、赤色だし軍服だし、最高です。っていうか近い。ヤバい。肉眼で表情も見える。安室ちゃんが30メートルくらい先。

 

Heroの歌詞って捻りねぇなあ~~(笑)と思っていたのだけど、今井さんが「安室ちゃんに言ってほしい言葉を考えた」的なことを以前コメントしていて、今ではストンと腑に落ちている。私のヒーローは確かに安室ちゃんだし、みんな安室ちゃんに背中を押してもらいたい、導いてもらいたいんだよなあ。当時あれだけTVで流れていたのに、飽きられずロングヒットしたのも頷ける。2016年にまた国民的楽曲を出してしまったという意味で、とても偉大だと思う。

そしてそれがファイナルツアーのここに来るとはね。。当然号泣。ドライアイ気味だった眼球がほどよく潤った笑

左隣のおにいさんが手首にHeroカラーのリボン巻いていたのが良かった。

 

Hide&Seek

軍服軍帽でハイシーとは最高です。そしてオリアルのこの曲が投票でランクインしたというのにも感動。コレオは2017版だったね。(ほんとは昔のが好き)

you wanna catch me ハイダンシー!/の合いの手も元気。楽しい…!

 

Do Me More

何だこの衣装は!最高か!ツイッターランドにて「熟女」と呼ばれているブロックがこちらになります。

そういうことです。ドミモとのマッチ具合が凄い。あとちょっと苦しそうな表情で歌ってらっしゃってたのが背徳感を抱くくらいドキドキした。40歳最高。ほんとに。

っていうか近いヤバい。

 

Mint

こちらも危うげな男女の駆け引きの楽曲なので衣装の雰囲気ととても合っていた。イントロ及び間奏でダンサーさんの腕を持ってしゃがむところなど、気怠さが相まってすんごいエロスでした。はい。っていうか近いヤバい。

 

安室ちゃんってひょっとして年齢を重ねることに対してマイナスイメージを持っている?と感じる節がないでもないけど、こんなにも年齢を魅力にできてるのだからもっと自信を持ってほしい…(何様)エロさを自覚してください

 

 

Baby Don't Cry

ということでちょっと個人的にはちょっとイマイチなピンク衣装でベビドン。でもいいんです、ファンサをもらったから。ほんとに。私が双眼鏡で舐めるようにガン見してたら、安室ちゃんがこっち見て双眼鏡ポーズしてくれたんだもんほんとだもんトトロいたもん…

人間、衝撃を受けると本当によろけるんだなということがわかった。あの瞬間のリフレインだけであと5年は生きられるまじで。

 

GIRL TALK

ガルトって夏の曲だったんだ…という発見(背景映像参照)。

オリジナルコレオ良き!

 

NEW LOOK

ワオ!の部分はちゃんとキメてた気がする。

ニュルのコレオってそもそもかっこよさは考慮されてないしコミカルだし人によってはダサいとも感じると思うんだけど、安室ちゃんはこういう振りが異常にサマになるよなあ…って眺めていた。スタイルの良さ?肘~指先の美しさ?何??

 

WHAT A FEELING

mama said 踊りなさいいつでも、最後のステージかのように の部分も淡々と踊ってた安室ちゃん。高層ビルをイメージしたセットがイコライザ風に光っていてすっごくかっこよかった。ワラフィ性の高さ。

 

ピンク衣装もこうやって演出されてたらアリだな?って思った。形がワラフィのコレオとも合うし。そしてワラフィはずっとコレオ変わらないよね。良い。

 

そうそう双眼鏡で見たらめっちゃ汗かいてた。これもまたファンサービス。

 

Showtime

なんかめっちゃくちゃ楽しかった…とにかく…体が動いてしまって双眼鏡はお休み。イエーイ!

  

Just you and I

なぜかあまり記憶がない。

 

Break It

ライブ化けの鬼。でも今回はあんまり踊ってなかったような。かっこいいけどね。

この辺で衣装が20th青衣装のピンク版(またピンク?w)になってた気がするけど正確な位置は忘れた。(セザワの時には確実に替わってた)

右隣のおにいさんが間奏のハカダンスの掛け声やっててめっちゃ笑った。

 

Say the word

セザワはやるよねそりゃ。この曲では奈美恵さんもダンスに集中している感じ。サビの脚もしっかり上がっていたし、ただただ綺麗でかっこよくて棒立ちで見入ってしまった。香港は間奏ダンスの盛り上がりも気持ちよかった。

リアレンジ版トラックだったので「この場所から未来へ」がなかったのが少し残念。あえてだったのかな…

 

Love story

エスサムデイ直後のお~おお~♪をファンが歌っていたのが面白かった。きっとみんな合唱するつもりではなかったんだと思うけど、ついつい口ずさんでしまったのがたまたま重なった感じだった。観客同士の声がすごく聞こえやすいとこういうことも起こるんだね。ファンのスマホライトをペンラ風に降り始めたのもラブストだったかな。

奈美恵さんはとても安定したボーカルでよかったよ。

 

SWEET 19 BLUES

すみませんあんまり記憶が、、、、(笑

 

 

ピンク縦縞衣装のブロックはここで終わりかな?

前半パートはここまで。