宇多田ファンによるアムログ

宇多田ファンだけど結局安室ちゃんについて考えたり調べたりしたことを記録する羽目になった

安室奈美恵に影響を与えたかもしれない人についてのメモ①

沖縄の普通の少女だったはずの安室奈美恵さんを平成の歌姫たらしめたきっかけって何だったんだろう。と気になって勉強してみたシリーズその①

 

 

安室ちゃんのDNAを辿るのであれば、いの一番に来るのはJanet Jacksonだ。

ジャネットのRhythm NationのPVに衝撃を受け、擦り切れるほどビデオテープを見ていたというなみえちゃん。
参考: 安室奈美恵の恩師が明かす無口な少女時代「学校に行かず、怒られても…」 (2/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

 

私、恥ずかしながらジャネットについてあまり詳しくないので、改めて調べてみる。

 

安室ちゃんが衝撃を受けたというRhythm Nationはこちら。

 

youtu.be


1989年リリース。日本がバブルやってるときにコレか。なるほど次元が違う。
安室ちゃんはこの時12歳、アクターズではバリバリやっていた頃。
「やるなら女優でしょ~(笑)」(hulu)と言っていたのを変えたのが、このビデオなんだろうか。

 

「歌って踊る」現代の全てのミュージックビデオの原点に、ジャネット(やマイケルやマドンナ)があるんだろうな~ということがなんとなく窺える。今の少年漫画がドラゴンボールの影響を絶対受けてしまってるみたいなもんか。

ミリタリー調の衣装で踊るところも、なんとなく安室ちゃんに通じる部分がある。Hide&Seek、NAKED、Say the word、ALARMのPVなんかも近いかな。

 

RhythmNationのビデオはグラミー賞を獲ったらしい。

他のジャネット作品にも携わっているDominic Senaというディレクターによって制作されたとのこと。Dominic Senaのwikiより。

He directed several of Janet Jackson's image re-defining music videos from her Rhythm Nation 1814 album. The "Rhythm Nation" music video directed by Sena won the Grammy Award Best Long Form Music Video.[1]

 

そしてRhythmNationのプロデュースにクレジットされてるのはJam and Lewisだ。
ジャムアンドルイス。聞いたことある。
そう、この名前は宇多田ヒカルのWait &Seeをプロデュースしたときにわりと名前が大きく出ていた。当時の宇多田さんが「すげーおじさんたちと仕事してきた!」って言っていたような気がする。


wikiいわく、ジャネットは比較的キャリア初期にJ&Lに出会っていたらしい。

ミネアポリスで活躍中のプリンス一派のプロデューサーコンビ、ジミー・ジャム&テリー・ルイスの下へ

J&Lについては、元々はPrinceオープニングアクトなどを務めていたらしいが、1986年(=RhythmNationより前)、ジャネットのControlにかかわったことで知名度を上げた。。とのこと。

 

ジャネット・ジャクソンとジャム&ルイスのケミストリー、『Control』から『janet.』


ミネアポリス出身のファンク・グループ、ザ・タイムの元メンバーであり、SOSバンドの「Just Be Good To Me」や、 フォースMDsの「Tender Love」、シェレールの「I Didn’t Mean To Turn You On」、アレクサンダー・オニールの「Innocent」といったアメリカの大ヒットR&B曲を手掛けてきた作曲と制作担当のデュオ、ジミー・“ジャム”・ハリスとテリー・ルイスと組んでから、当時19歳だったジャネットの周辺は一変した。ジャム&ルイスがヒット曲を生み出す実績があったとはいえ、この音楽業界で保障されているものなど何もない。ましてや、それまでのアルバムに不満を抱いているジャネット・ジャクソンとなると、今回が最後のチャンスかのようにも思えた。ジャネットは2001年、著者にこう話した。「私のキャリアにおいて、岐路のような時期でした。もし良い結果につながらなかったら、ビジネスの法律でも学びに学校に戻るつもりでした。ですが、もう一度だけ音楽を試してみようと思ったのです」。

とはいえ、ジャネットは新鮮な新しいアプローチを望んていた。「過去にそうだったように、“ほら、歌いなさい” と出来上がった曲を手渡されるのではなく、違う形でやりたかったのです。私自身を表現したかった。ジミーとテリーはそれを認めてくれました。ジミーと一緒にミネアポリスの街をドライブしながら、私の人生やどういった体験をしてきたかを話したんです」。

 

完全にSWEET 19BLUESの安室&小室じゃん。ありがとうございます。ジャネットのように超人に見える人でもアイデンティティにまつわる葛藤を抱えているのね。だけど私もほんとは強くないから~じゃん完全に。最高

 

安室奈美恵←Janet←J&L←(Prince?)といなんとなくの流れがわかってきたところで

今日はここまでにしとくけど、改めて調べてみると「あの人とあの人が繋がってるのか~」という感動があって面白いね。

 

アーティストAは誰に影響を受けたんだろう??という感じで辿ってみると、結局最終的には超ビッグネームに行き着く気がしている。

 

 音楽ってもちろん個性・オリジナリティの表現なんだろうけど、やはり数人の超大物が全世界に影響を及ぼしていて、その影響から完全に逃れるなんて誰にもできないのかもな。リスナーもクリエイターも。

 

 ーーーーーーーー

とか言ってたらなんと19年2月にジャネット来日ということで、これは行きたい