宇多田ファンによるアムログ

宇多田ファンだけど結局安室ちゃんについて考えたり調べたりしたことを記録する羽目になった

2018年9月15日沖縄 音漏れ日記

公式にめちゃくちゃ振り回された8月

花火ショー発表

→飛行機(15日那覇着)、ホテルを取る

→前夜祭の開催が発表される

 いや1か月切ってから言うのかよ…って思うよそりゃ

 

→前夜祭に間に合う飛行機取り直す。キャンセル料高かったよお、、、

 

まあ肝心のライブチケットは落選だったけど、もうここまで来ればとことん付き合ってやるよ奈美恵という気持ちなので、それはいい。それはいいんだけど、また別の懸念が

 

そして案の定台風発生(爆笑)

 

仕方ないので1年ぶり2度目の晴天神社。

 祈祷のかいあり、台風は大陸方向に向かった模様。アジアの皆さんには申し訳ないが一応安心して沖縄に向かうのであった。

 

 

9月15日

羽田にもアムラーがそこそこいた。

なんなら、自宅最寄り駅から同じ車両にアムラー乗ってきて草。なんで沖縄のイベントの客が練馬区にこう何人もおるねん。  彼女はチケット当たってたんだろうか…

 

12時くらいのフライトで那覇到着。

f:id:ricky_au:20181020230907j:plain

なみちゃんいるううう

てか、

f:id:ricky_au:20181020230942j:plain

アムロジェットいるうううう柱ジャマだなおい

 

柱を避けると

f:id:ricky_au:20181020231126j:plain

斜めになる。

逆側に回り込むと

f:id:ricky_au:20181020231515j:plain

貧弱なカメラ(3倍ズーム)ではこれが限界であった。

 

ホテルに向かうゆいレールの各駅でも、安室曲がかかっていた。

荷物を置いて宜野湾のコンベンションセンターに向かった。

 

■コンベンション着

のどかな海辺にそぐわない、明らかに異様な雰囲気。人人人。車車車。そしてマスコミと取材ヘリ。本当に多くの人が注目しているんだと実感して既にエモくなってる私。

 

ていうか、遠!

東京ドームのときのような、会場の壁にぴったり寄り添う音漏れスタイルは禁止らしい。会場の外壁にすら数十メートルまでしか近づけない。聴診器など論外である

仕方ないので、どのポジションなら音漏れが聞こえそうか、会場周辺の探索を始める我々。クジラ(だっけ)のオブジェ付近に突っ立ってみた。

 

開演時間の18:00が過ぎた。

既にゲストの演奏が始まっているはずだが、それにしてもどのアーティストがやっているのかわからない。そのくらい音が聞こえない。場所移動する?という話になり、 コンベンション敷地内をさらに奥に進む。海側の芝生スペースに落ち着いた。

歌メロは追えないけど、激しめの曲が鳴ってることはなんとなくわかった。今、モンパチかな?

と思ったらやはり、夢ならば覚めないで~♪のあの曲が聴こえてきた。

 

知っている曲を聞き取れたことで、一気にモチベーションが上がる。これなら安室ちゃんが出てきたときもきっと聞こえるぞ。私たちだけでなく、まわりのファンたちもみんな色めき立った。

 

モンパチの次はBEGINだが、わりと穏やかな曲調のせいか(?)、私たちがあまり聞き取れることはなかった。残念。

 

しばらくして、会場外の群衆が明らかにざわめいた。

事態を掴めず???となっていると、Hopeだ!という声が。場外勢は一斉に静まり返り、耳を澄ます態勢になった。

 

とうとう安室ちゃんきた…。

Hopeだとわかっていても、私はリズム隊しか聞き取れず、曲をしっかり追うことはできなかった。けど、今、安室ちゃんの正真正銘ラストステージが始まった、という事実だけで息が詰まる。

不思議と会場内のファンたちを羨ましいとは思わなかった。いや羨ましいけど、嫉妬心みたいなものは全然ない。今回3000人というキャパなら諦めがつくし、まあFinallyツアーに複数回行けたということもある。

会場内に行けない残念さより、チケットなくても、お金多少ムダにしても、今日ここに来てよかったと思った。少なくとも今後、後悔はしないだろう。

 

しばらく放心していると、今度はShowtimeだ!という声。

ほんとだ!!!Showtimeだ!わかる!わかるぞ!ムスカ風に喜びつつ、場外全員スッッッと静まり返った。1,2,watch me hey!もみんなキッチリ音に合わせて、静かに熱く盛り上がれた。

 

この時すでにあたりは真っ暗で、テレビカメラの照明がかなり目立つ。

マスコミはきっとこの姿を放送するんだろうな、とふと思ったのを覚えている。密集した10,000人が、明らかに普通ではないテンションで、虚空を見つめながら静まり返る。奇妙な光景だと思う。

この光景を成り立たせている見ず知らずのファンたちとの一体感、愛しさと切なさと心強さみたいなものを、ワイドショーの向こう側の人たちは理解してくれるんだろうか。そして私たちも9月17日以降、味わうことはあるんだろうか…

 

とメソメソしているとグロテスクだ!との声。誰かが曲の始まりに気づくと、「グロテスクだって」と群衆全体にザワザワ伝わっていくシステム(笑)

 I'm Not Yoursも始まった。nanananana~のとこめっちゃ聞き取りやすかった。笑  じょりんちゃん見たかった…

 

そしてUNUSUALである。アンユやるんだ。意外。

てかいま完全にコラボしてく流れだけど、まさか山P来るの?来ないんじゃね?とドキドキする場外。そして曲の途中、会場内がドカンと沸いたのがわかった。山P来たのか!すげーな。来たんだ…。   Yes!の掛け合いは場外でもできてた気がする(曖昧)。

 

BLACK DIAMOND。ダボー姐さん登場は事前告知されてなかった気がするけど、まあ姐さんは来てくれる気がしてたよ笑  ほんとお祭りだなあ。

 

 Do It For Loveが流れてきて、あ、もう終盤だなと察する。

 騒げ、沖縄! がものすごくはっきり聞こえた。静まり返っていた場外勢もこの瞬間だけは抑えきれなかった。荒ぶった。安室ちゃんの姿が見えないからこそ、存在を強く感じられたような気がする。しっかり聞こえたよ、安室ちゃん…;;

一瞬グワッと沸いたあと、またすぐ拝聴態勢に戻る。

 

How you feel now?

いよいよ大団円。やっぱり最後はこの曲で明るく終わるんだな。いいと思います。本当に終わってしまう…

 

多分安室ちゃんがはけたタイミングで、場外奈美恵コール。あんまり大きな声で叫ぶと登場してきたときわからないんじゃ?と思いつつ一応小声で参加した(笑)

 

場外奈美恵コール、6月3日Finallyツアー(音漏れ)のときに目の当たりにして、結構感動したんだよね。音漏れでもいいから沖縄行こう、と私に思わせた要素の一つでもあった。こんな光景を生み出せるアーティストもういないよ…

 

どうやらアンコールはなさそうだ。

本当に終わったということを、場外勢も察して帰り出す。私たちも現実に引き戻され、帰りのタクシーを捕まえに走るのであった。

 

 

>>>9月16日編に続く