宇多田ファンによるアムログ

宇多田ファンだけど結局安室ちゃんについて考えたり調べたりしたことを記録する羽目になった

最後のステージあるのか問題

■5/6自分のラスト参戦

東京ドームで、自分がチケットを入手できた最後の公演を観た。初めて安室ちゃんのライブを見たときと同じメンバーで来ることが出来てよかった。

この時点でもまだ9/16コンサートはある気がしていたから、わりと気軽(気軽じゃないけど)な気持ちで鑑賞した。最後のMCを聴いて、「泣くくらいなら辞めなきゃいいのに!笑」なんて軽口を叩きながら東京ドームを後にした。普通に楽しくて、これが最後ではないと思うけど、最後だったとしてもでもまあいいか、、、と思えてきていた。 

 

■6/3

Finally最終日6/3時点ではもう本当に最後かもという気持ちはそこそこあったが、ツアー終わったら何か発表するのでは?と少し期待もしていた。

 だが翌日になってもDVDの発表しか来なかった。9月引退発表を聞いたときは2018/9/16にコンサートをやるだろうと思っていたが、徐々にその可能性は低くなっていく。

 

■7/26

毎月16日を迎えても、そこまで何も思わない。時間が減っていくことに慣れてきた。

 

7月26日、渋谷でFinal spaceがスタートされたが、想定以上の規模とクオリティみたいだ。イヤモニとFinallyツアーの金のマイクも展示されているらしい。

 

だからというわけではないが、もう引退当日のイベントはないんだろう という気持ちが日に日に強くなっていく。「Final Space」だし。

 

もし噂通りゲリラフリーライブをやるのだとしても、事前にアナウンスされないのであれば、沖縄に住んでいない私たちには来てほしくない(と言ったら語弊があるが)というメッセージなのだろう。それなら行かなくてもいいんじゃないか。安室ちゃんが本当に来てほしいと思ってる人たちが行けばいいだろう

 

■7/27

ファンクラブから、9/16にイベントを行うという通知が来た。まさか!と一瞬驚いたが、本人出演なしの花火大会… セブンと沖縄タイムス主催って書いてあるし厳密には安室奈美恵公式サイドのイベントではない、ということだけど、行くべきなのかこれ?(結局行くことにしたけど)

 

そして、これがあるということは引退コンサートないことはほぼ確定。

週刊誌が報じていた謎の宜野湾会場の予約も、Finally終了後ダンサーさんが明らかに安室関連でない仕事をたくさんし始めたことも、全て辻褄が合う。

そうか。引退コンサートないのか。

「9/16を私らしく迎えたい」って、ライブステージに立つってことじゃないのか。

 

少しモヤモヤはありつつも、「最後のライブをやらない」ということに関して、悪い感情があまりない、なんなら少し安心しているのはなぜだろう。

Finallyがあまりにも美しく終わったから?元々千秋楽だからといって特別なことをしない人だから?ラストライブなんてやろうとしたら絶対流血戦になってしまうから?

 

■7/29

イモト素晴らしかったよイモト

 

■8/6

 渋谷のFinal spaceに行ってきた。これ最後でも全然いいな。

 

 

■2018/9/16の予想図

引退日の9/16はどんなに仰々しい気持ちになるのかと末恐ろしい気がしていたが、実際迎えてみたら案外さらっとしているのかもしれない。

そして今回思ったのは、1年間も時間をもらえたらたいていのことは気持ちに整理がついてしまうらしい、ということである。そりゃ寂しいし辛いけど、死ぬほど絶望した2017/9/20と比べると、びっくりするほど穏やか。

 

私の人生、2018/9/16が一つの区切りになると思っていたけれどそれは違うのかもしれない。引退しても音楽は聴けるし、ライブ映像に感動することはできる。

安室ちゃんの引退以前/以降より、安室ちゃんファンになる以前/以降 の方が私にとって大きな境界線なのかもしれない。と最近思うようになった。