宇多田ファンによるアムログ

宇多田ファンだけど結局安室ちゃんについて考えたり調べたりしたことを記録する羽目になった

【祝・球体発売】5分でわかるNao'ymt

三浦大知「球体」の各所での高評価を受けて、改めてその名曲たちを振り返ってみた。

 

私のNao'ymt(以下ナオさん)に対する知識は


・2005年以降の安室奈美恵大躍進を支えた立役者の一人。冷静に15~20%くらいはナオさんのおかげだと思う
・ナオさん楽曲の4~6割くらいは知ってる(三浦大知/安室奈美恵/Jine/黒木メイサ提供楽曲全て、Nao'ymtコンピアルバム持ってる、矢的ソロ名義楽曲の一部、その他ちょろちょろ)。leccaさんLUNAさん提供曲は実は把握してません、すみません
・重い過去を抱えていそう(?)

 

くらい。
それしか知らんのかいって感じですが、メジャーなポイントは押さえてる、つもり…

 

そんな私がNao'ymtの歴史を超~~ざっくり分けるなら、


1998年~2004年 R&BユニットJineでセルフプロデュース期
2004年~2013年 安室奈美恵・他R&B系がっつり提供期
2010年~ 三浦大知・他R&B系がっつり提供期
2013年  矢的直明ソロ制作
2014年~ 寡作・休養なされている?(憶測)
2018年  球体発売

といったところ。年号は適当。

なお安室ちゃんの一つ年上。

 

「球体」は、こういった20年間(!)の中で少しずつ垣間見えていたNao'ymtの音楽性が融合して、一つ上の次元に行ってるような印象を受けます。

 

Nao'ymtの音楽性はかなり幅広いですが、私のとても雑な分類では

①矢的オリジナル系(和、仏教チック、内省的)
②ダンサブル&強め系
③優しい励ましミッド系
④とにかく良R&B

に分かれます。
「球体」は①の要素が中心にありつつ、②③④が少しずつ混ざっているのかなと。


①矢的オリジナル系

代表曲

・Complicated(矢的直明”大晦日”)
・Lil' GoldFish(コンピレーションアルバム"Nao'ymt wit 1st Season ")
・No Respect(Jine”Classics”)
・If I said(Jine”Classics”)
・all converge on the one(三浦大知"The Entertainer")

 

最たるものはやはり矢的直明(=Nao'ymtソロ)名義の楽曲ですね。幽玄と言えばいいのか。この世ならざる何かを感じます

soundcloud.com

 

Jineを①に入れるのは少し乱暴かもと思いつつ、内省的・喪失感があるという点でこちらにカテゴライズ。

 

youtu.be


矢的直明ソロ楽曲はもちろん、大知のall converge on "the one"(2013年)は球体へとつながる伏線だったように思います。

 

youtu.be

 


②ダンサブル&強め系代表曲

世間的にはNao'ymtといえばこれ!って感じ。

代表曲

Queen of Hip-pop(安室奈美恵"Queen of Hip-pop")
・No(安室奈美恵"Queen of Hip-pop")
・Hide&Seek(安室奈美恵"PLAY")

・FULL MOON(安室奈美恵"PLAY")

・Do Me More(安室奈美恵"BEST FICTION")

・Dr.(安室奈美恵"Past<Future")

・Defend Love(安室奈美恵"Past<Future")
・UNUSUAL feat.山下智久安室奈美恵"Checkmate!")
・Unlock(三浦大知"FEVER")
・Delete My Memories(三浦大知"Who's the man")
・Inside Your Head(三浦大知 "Who's the man")
・Can you see our flag wavin' in the sky?(三浦大知"The Entertainer")
・Black Hole(三浦大知 "D.M.")

 

本当はあと15曲くらい挙げたいけど泣く泣く厳選。
ナオさんがプロデューサーとして世に出るきっかけとなったQueen of Hip-pop、超超名盤"PLAY"のリードトラックHide&Seek、ダブステなどを取り入れたサウンドが変態的なBlack Holeあたりは必聴。

youtu.be

 

youtu.be

(動画の最後の方にBlackHole。TouchMeもナオさん)

 

(楽曲単体での動画がことごとく見当たらない)

 

ボレロを取り入れたり壮大なストーリー仕立てだったりとかなり実験的なDr.、あとDr.の続編Defend Loveの歌詞がNao'ymt節炸裂で面白いです。

 

youtu.be

youtu.be

「暗澹たる」「独善的争い」とか、そういうとこね。ちょっと難しめの漢字2字の熟語が出てくるとナオさんだ!と思う(笑)

 

※参考1:安室ちゃんおよび自分のキャリアについて語る2017年のNao'ymt氏

ursidae.hateblo.jp

ursidae.hateblo.jp

 

※参考2:新進気鋭のプロデューサーとして取り上げられていた2008年当時の記事

tower.jp

 

③優しめ励ましミッド系代表曲

代表曲

Ups & Downs(安室奈美恵"Queen of Hip-pop")
・Baby Don't Cry (安室奈美恵"PLAY")
・PINK KEY(安室奈美恵"PLAY")
・Contrail(安室奈美恵"FEEL")
・Anchor(三浦大知"FEVER")

 

Baby Don't Cryは言わずもがな。

 Contailもナオさん的に思い入れのある楽曲だそう。

 

youtu.be

youtu.be

 

youtu.be


④とにかく良R&B

代表曲

・monochrome(Jine”Classics”)
Possibility duet with 三浦大知BoA"IDENTITY")
・Why (CHEMISTRY"Hot Chemistry")

・Nao'ymt wit シリーズ全部

 

ケミの美声で歌われるWhyは至高の1曲。冬になると絶対聴きます。

Possibilityはまず関わってるメンツからして約束された神作品ですが、PVも素晴らしいんですよね。楽曲コンセプトをダンスで表現し切った名作。

youtu.be

 

そして↓このアルバムNao'ymt wit  1st seasonはまじで良い曲しかない(語彙力)。とりあえず試聴してみてください

Nao'ymt wit' -1st Season-

Nao'ymt wit' -1st Season-

  • Nao'ymt
  • ポップ
  • ¥2100

 

 

■まとめると、

"球体"につながる要素を感じたい人は
・Jineのベストアルバム
・矢的直明ソロアルバム
・Nao'ymt wit 1st Season
三浦大知 all converge on "the one"

 

踊れるNao'ymtが聴きたい人は
安室奈美恵"PLAY" "Queen of Hip-Pop"
三浦大知"Who's The Man"

から入ると効率が良さそう。ということです。笑

 

まあこのページを見に来るような人はここに挙げた楽曲なんて全て知ってるだろうな~と書き終わってから思いました(笑)

 三浦・安室以外の曲も勉強したい。

 

あとこれは安室&三浦ファンの妄想ですが、

ナオさんは安室奈美恵三浦大知というスターに対して、特別な思い入れを持っているんじゃないかと思ってます。

ナオさん個人の作家性は、どちらかといえば後ろ向きというか「陰」寄り。時代をリードしていく強さ、希望や優しさといった「陽」の要素を全て安室奈美恵三浦大知に託しているような印象でした。(例. Hide&Seek、Contrail、Can You See Our Flag~~?)

ナオ⇔安室間、ナオ⇔三浦間でそれぞれお互いにないものを引き出し合っているというか。

 

今回の「球体」ではそうではなく、陽側の三浦大知がナオさん側に寄ってって、ナオさん自身の個性をそのまま表現したというのが画期的だと思います。

 

安室×Nao'ymtのタッグがこれ以上見られなくなってしまって絶望してる今、大知に期待。