宇多田ファンによるアムログ(仮)

宇多田さんと安室さん以外のこともわりと書きます。ただの20代会社員のエンタメログ

安室奈美恵のライブ動員数を眺めてみた①

タイトル通り、少し数字を見てみたかったのでついでにまとめてみた。

 

出典は主にWikipedia安室奈美恵」項目

  開催年 公演 公演数 動員数 1公演あたり平均観客数  
1 1995 安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S
ハートに火をつけて
3 5500 1833  
2 1995 安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S
Okinawa
1 4000 4000  
3 1996 安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S 21 80000 3810  
4 1996 安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S
沖縄/千葉マリン
4 70000 17500  
5 1997 a walk in the park 23 120000 5217  
6 1998 Concetration20 8 300000 37500  
7 2000 Genius 2000 17 132600 7800
宇多田・浜崎デビュー
8 2000 Live in Hawaii 1 5000 5000 動員数は推定
9 2001 break the rules 17 132600 7800 動員数は推定
10 2001 AmR 9 18500 2056 動員数は推定
11 2003 SO CRAZY tour 37 170000 4595  
12 2004 fan space 8 16000 2000 動員数は推定
13 2005 Space of Hip-Pop 35 105000 3000  
14 2006 LIVE STYLE 2006 23 220000 9565  
15 2007 PLAY 67 200000 2985  
16 2008 BEST FICTION tour 64 500000 7813  
17 2010 Past < Future 80 210000 2625  
18 2011 LIVE STYLE 2011 32 270000 8438  
19 2012 5 Major Dome tour 20th 8 340000 42500  
20 2013 ASIA tour 20th 4 44000 11000 動員数は推定
21 2013 FEEL tour 44 240000 5455 500回目公演
22 2014 LIVE STYLE 2014 37 310000 8378  
23 2015 LIVEGENIC 44 430000 9773  
24 2016 LIVE STYLE 2016-17 100 260000 2600  
25 2017 25th 沖縄 2 52000 26000  

 

20thの5大ドームとアジアツアーがほぼ同一内容とすると、ワンマンとしては24種類のライブを行ってきたことになるでしょうか。


合計公演数:689回

けっこう適当に集計しましたが、FEEL通算500回目公演と計算がほぼぴったりなのでおおよそ正解なはず。ちなみにさだまさしは4000回以上、矢沢永吉は1500回以上だそうです(参考にならない) 通算ライブ回数ってメジャーな統計項目ではないらしくなかなか出てこない。私たちだってFEEL500回のときに初めて意識したもんな…

 

これを25年間で割ると

平均年間公演数:28回

…案外普通…?とも思うけど100公演や80公演が異常なだけであって多い方なのか?感覚がマヒしている

 

合計動員数:424万人

静岡県総人口が380万人、ニュージーランドの人口が400万人らしいです。なおSMAPや嵐は動員数累計1000万人超えているそう。すごすぎ。

 

 こちらも同じく25年間で割ると

平均年間動員数:19万人

でした。2016年動員数ランキング50位相当。

 

 

グラフにしてみるとこんな感じ。

ツアー毎でなく各ツアー開始年毎にまとめてしまってますがだいたい問題ないはず。(こんなとこまで来る人は年とツアー名対応させられますよね…)

f:id:ricky_au:20171028212823p:plain

やっぱぱっと見2010年前後の動員数が安定しまくってます。

ドームツアーでなく、近年のアリーナツアーが動員数のメインになってるのは安室奈美恵って感じでよいです。やっぱりリピーターが多いのかな?

 

そして動員数トップ5は

BEST FICTION:50万人

LIVEGENIC :43万人

20thドーム  : 34万人

LIVE STYLE2014 :31万人

Concetration 20  :30万人

でした。

 

ベスフィクすごい!!(今更) 一つの節目という認識はあったけどこんなに偉大だったとは…。50万人だと、年間動員数ランキング10位前後相当。女性ソロでは歴代1位。初めて知った。ここで安室奈美恵のライブに触れた新規ファンがその後の人気を支えたのかもしれません。まあ私なんですけど

 

何気に凄いのがオリアルツアーLIVEGENICが動員数2位。50万人で女性ソロ歴代1位なら、5位くらいには入っていそう。話題性という意味ではベスフィク、20thに劣るので不思議といえば不思議ですが…まあ内容がよかったからね(LIVEGENIC大好きマン)

 

公演数ダントツ1位のLiveStyle16-17は、動員数でいうとLS11のちょっと下で総合7位でした。上の表見てるとホールの収容人数の小ささに泣けてくるもんな。今思えば、引退発表前にホール100っていうのも愛だったのか…

 

気になるのは40~50万人の動員力を持っていながら、基本30万人前後のツアーしかやっていない点。※30万でももちろんすごい  会場・スケジュール・本人の体調・人手不足、、、など何かが制限要因になっていたのかな?お金が足りないってこたないよね。

 

キャリア前半・後半での変化

ところで、私の中で、安室さんのキャリアを分割して眺めるとしたら絶っ対に2003年が境目だと思っています。(知らんがな)だって音楽性的には絶っ対にSuiteChicが運命の分かれ道だったじゃないですか…

 

ということでライブについても2003年ソクレツアーで前期(10年間)・後期(15年間)に勝手に分けてみると、

全689公演中

前期…104公演

後期…585公演

 

1年間あたりの数に落としてみると、

前期…約10公演/年、8.6万人/年

後期…約40公演/年、24万人/年

ということで密度にして後期は前期の3~4倍ですね。

ちなみに年間24万人動員だと、2016年ライブ動員数ランキング30位前後に相当します。(上位はJ事務所、EX系、アイドル系)

 

 

そもそもライブ市場が右肩上がり

日本国内のライブ公演数の推移も調べてみたんですが、

凡例

会場規模別公演数

 会場規模別動員数

 一般社団法人コンサートプロモーターズ協会調べ

www.acpc.or.jp

 

公演数、動員数ともに国内全体が右肩上がり。安室さんの公演数が増え気味なのも当然と言えば当然なのかもしれません。

 

とはいえ、好みが多様化し競合が増えているこの時代に、動員数を増やしていける安室ちゃんがすごい! っていうのは間違いないと思います。

 

 

 

そもそもなんでライブ・コンサート市場が成長しているかって考えると、CDが売れなくなったのが原因ですよね。

 

90年代=もっともCDが売れた時代の象徴だった安室奈美恵が、ライブで稼ぐ時代の幕開けと共にライブアーティストとしての地位を確立していったっていうの、なんかすごいなと思います。

 

これ、アーティストとして2つの方法で売れる、2つの環境に適応してるっていうわけで、世紀を跨いでも売れ続ける人たちってきっとそれが強みなんでしょうね。これ、そういうアーティストたち(B'z、ミスチルラルクなど)の経年変化と比べてみると面白いのかもしれない。誰かやってください。

 

安室さんは低迷期とか揶揄されてる中でそれをやってきたから本当に凄まじい… なんか、安室奈美恵がこの時代あの場所に生まれてきたの、ほんとうに天に仕組まれたとしか思えなくなってきた涙