読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇多田ファンによるアムログ(仮)

宇多田さんと安室さん以外のこともわりと書きます。ただの20代会社員のエンタメログ

2時間ノンストップの疾走感がすごい、フェアリーズ / Synchronized~シンクロ~@ZEPP TOKYO

フェアリーズの2017年初ライブ、そして推しメンみりあが脱退して初のワンマン Synchronized~シンクロ~@ZEPP TOKYO に行ってきましたまとめ。2月19日のライブの感想を遅ればせながらアップ! まとまった感想からいうと、 去年のThe Answerがベクトルの向き…

捗る!オタ活グッズ

オタクレベルで安室ファンになってから早7年。 先日友達を部屋に呼んだら、ポスターやらスクラップファイルやらで我ながら気持ち悪い部屋だなと気づいてしまい、でもこのグッズ本当に役立つんだよね…としみいってしまい、愛用オタグッズ振り返ってみたまと…

とりあえずジェネラリストになりたい

仕事(IT系)にて、とにかく知識のなさを実感する日々です。 まぁ10歳~20歳離れたおじさんたちの中にぶっこまれた新入社員(情報系専攻でもない)なので仕方ないっちゃ仕方ないんですけど、それにしてもいろいろ迷惑をかけてしまって申し訳ないことしきり。…

タテヨコナナメのライブスタイル@LIVESTYLE2011

昔から安室ちゃんのLIVESTYLE2011が大好きなんですけど、なんでだろう?とライブ映像を眺めていた結果、現在のライブスタイルの先駆けっぽいところがどうやら私的に胸熱らしいです。 具体的にどういうことかというと、まず ①セットがめっちゃ動く 「宝塚と安…

16卒が就活について考えていたこと

身内が就活に苦労していたみたいなんですが、それを機にちょっと自分の就活について振り返ってみた。人生のイベントの一つなので・・・ ・就活中の就活生が考えてること=だいたい入社後に壊れる幻想 ・「農学部だから○○業界」という考えの浅はかさ (工学系は…

三浦大知(RE)PLAY FINALは歴史に残る一夜でした

三浦大知代々木回のツイートまとめ 基本的にアムラーTLなはずなのにみんな代々木に集合してるの胸熱だ— かな川クッショニスタ/安室ネタバレあり (@ricky_a_u) 2017年1月22日 歴史的な1日になることを期待しているぜ三浦大知よ— かな川クッショニスタ/安室ネ…

「この世界の片隅に」は生活映画って感じだった

「この世界の片隅に」を観てきました。 素晴らしかった…(のんの演技、コトリンゴの音楽、作画、原作の忠実さなど) 私の祖母が大正15年生まれでまさにすずさんと同世代だと思うのですが、もっと当時の話たくさん聞いておけばよかったなあ…と思います。 mo…

元10代女子みんなに見てほしい響け!ユーフォニアムというアニメ

響け!ユーフォニアムというアニメが凄い。 けいおん!が好きだった私は、京アニの描く「女子部活モノ」作品ということでユーフォ放送1期(2015年)前から期待していました。しかしその期待を上回るクオリティに毎週圧倒されることに・・・ 最初見たとき、何に惹…

このライブパフォがすごい!2016

2016年も師走に入り、来年までライブやコンサートに出かける機会もなさそうなので、今年観てきたライブパフォーマンスを振り返ってみる。 2016年ライブ参戦記録 ・1月 ハロコン / 名古屋フォレストホール 安室奈美恵 LIVEGENICツアー / 静岡エコパアリーナ …

_genic制作陣をググってみたら驚きの北欧・K-POP率だった件

個人的にPLAY以来の名盤だと思っている安室奈美恵”_genic”の制作陣をググってみた結果まとめ。 ベスフィク期までは制作陣を調べてはGiantSwing、Nao'ymtすげぇ~!ってなっていた私。しかしUncontrolledあたりから制作者名=ほぼ横文字を覚えられなくなり(老…

20代OLがラブライブの声優ユニットにハマる理由

安室及び宇多田ファンのみなさまはすみません。 先日発売されたラブライブ!μ'sファイナルラブライブでめちゃくちゃ感情的になって書いた。今が最高・・・っ! ラブライブ!は、元々オタク系雑誌の読者公募型企画から生まれた作品。 9人の女子高生がスクールア…

LIVESTYLE2016-2017初参戦の感想を箇条書き

チケットが取れなさ過ぎて風邪を引くくらい病んでたのですが、なんと!2日前に「大分のチケットありますよ!」というツイートが届き、弾丸東京→大分遠征に行って参りました。これだからSNSを辞められない・・・ ざっくり言うと ・思ってたより(笑)楽しかった! …

2005年~第二の黄金期確立の安室ちゃんまとめ

この記事の続き。 ursidae.hateblo.jp Best Fictionの大ヒットで現在の地位を築くまでの過程まとめ。 ■ALL FOR YOUが地味にヒット / 新規ファンの取り込み 男性アーティストが強かった時代ですね。歌姫枠ではこうださんがブレークしかけ、BoAもかなりヒット…

Fantomeウィークの渋谷を覗いてきた

ルミネマンの宇多田カフェ行きがてら、 Fantome発売に沸く?渋谷の街をぶらっとしてきた。 ■スクランブル交差点 この場所ほんとフォトジェニックだなあ。日本の大衆文化の真ん中で凛と存在感を放つFantomeさん。素敵。 グリコビジョンでもサントリーの道のCM…

Fantome感想メモ

桜流しと真夏の通り雨については感想を言語化する術を持たないので割愛。 ・道 「悲しい歌もいつか懐かしい歌になる」というくだりはFirstLoveの「新しい歌歌えるまで」を彷彿としてしまう。「you are my everysong」とも言っているように「歌」っていうもの…

宇多田ヒカルと諸行無常

宇多田カフェに一緒に行った友人が、曲聴きながらずっと 諸行無常・・・・諸行無常・・・ とブツブツ呟いていたんですが、私も宇多田作品に仏教ネスは常々感じていたので少しじっくり想いを馳せてみた。 ちなみにwikipedia先生によると諸行無常とは 仏教用語で、こ…

宇多田新作を迎える複雑なファン心理と小学校国語

祝・宇多田ヒカルFantome発売まで残り3週間! それにあたってちょっと不安なことがあります。 宇多田ヒカルの楽曲を受け止めなきゃと強く思い過ぎて、逆にちゃんと受け止められないんじゃないかということ。 ちょっと初めて感じるタイプのファン心理なんです…

「ホール」ツアーについて少しだけ考えてみた

LIVE STYLE16-17は、2010年以来のホールツアーとなります。タイアップがバンバンつき、売り上げも好調なこのタイミングでなぜホールツアーなのか?????おかげで全然チケット取れません。 まぁでもせっかくなので、ホールならではと思う点を挙げてみた。 …

オタクをやってて良かった / 自戒したいいくつかのこと

先日、安室ちゃんを通じて知り合った某さんとご飯に行ったとき、安室オタクになって価値感とか生活が結構変わったよな・・・としみじみと感じたので、7年間ほどのオタク生活で感じたことをまとめてみた。 ちなみに私の安室オタク度は ・ベスフィクツアーからド…

「1998年の宇多田ヒカル」読んだ  

祝・宇多田ヒカル新アルバム9/28発売決定!!!!! いや~いろんなライフステージの宇多田ヒカルの音楽聴きたいよね!本当~~~~に楽しみ。絶対発売日まで死なない。 ところで宇野さんの「1998年の宇多田ヒカル」読んだ 。 印象に残ったのは 椎名林檎氏「…

ガラパゴスの理由について調べてみた感想

GDが前に 自分が良い音楽を作って大衆に聴かせて大衆の音楽センスを育ててそこからまた良い音楽が生まれる、みたいなこと言ってて震えたけどその機能が完全に死んでるよな日本— Scarlet (@scarlettts25) 2016年7月6日 この役割、宇多田さんならやってくれる…

1998年~2004年頃の安室さんと歌姫s

安室ちゃん好きなんです!というと「黄金期が2回あるからすごいよね」と返されることがたまにあるので、第二の黄金期(ベスフィクの爆発的ヒット)に至るまでの過程を他の歌姫と並べてまとめてみた。 私はタイトル通り宇多田ヒカルについてもファンですが、…

安室さんのライブのハードさを定量化しようと試みて失敗した話

安室ちゃんのライブを形容するのによく使われる、 「2時間半ノンストップ」「踊りっぱなし」というフレーズ・・・ たしかにだいたいずっと踊ってるけど・・・ それなりに緩急付けてますよね?ライブ見てる最中は興奮しちゃってよくわかんないけどどうやって体持た…

安室オタ(もしくはw-inds.ファン)におすすめしたいフェアリーズ

■ダンススキルの高さがわかるPV ・なんといってもBLING BLING MY LOVE フェアリーズファンの中でも圧倒的人気を誇るこの楽曲。楽曲やコレオのカッコよさ、本人たちのビジュアル、PVとしての華やかさは言うまでもありませんが驚くべきは生パフォーマンスでも…

2016年春に読んだ本

■単行本・文庫新書 ・カルチャロミクスー文化をビッグデータで計測する / エレツ・エイデン、ジャン・パティースト=ミシェル 結構かいつまんだ本だったけどめっちゃ面白かった。集団的な人の心、世間の関心を単語の発露で定量的に追えるのはすごく画期的・・・ …

2015年ベストプレイリスト

いつかの、いくつかのきみとのせかい/ fhana Hello,星を数えて /星空凛、西木野真姫、小泉花陽(飯田里穂、Pile、久保ユリカ) Killer Whales / Small Pools 念には念(念入りver.)/ こぶしファクトリー クピドゥレビュー / 悠木碧 B who I want 2 B / 安室…

フェアリーズは絶対売れると確信したライブ@舞浜

5月5日のフェアリーズライブツアー2016”Answer” @舞浜アンフィシアターに行ってきました。 いやもう、すっっっごく、良かった・・・! 自分はやっぱり「ガチで歌って踊る」子が好きだと実感。 ■甘さを排したセトリ 中盤にバラードはあるもののとにかく踊って、…

花束を君に・まごころを君に・アルジャーノンに花束を

宇多田ヒカルの、特に最近の楽曲に関しては上手く自分の言葉に落とし込むことができないので他人様の言葉への共感、という形でしか感想を表すことができないんですよね。 ツイッター検索してて特に印象深かったのがこちら。 やっぱり「何かを乗り越えた人」…

花嫁の女友達から見た結婚式

ここ一か月だけでなんと3回、友人の結婚式がありました。しかも全員高校の部活の同期・・・9人しかいないのにそのうち3人が同時に結婚ってそんなことある?(笑) 3回の会場タイプや演出はそれぞれだったんですが、そのなかで共通して感じた気持ちが2つ。「悔し…

#おかえりHIKKI

宇多田さんが新曲を出されるそうですね。 明確に「音楽活動再開」とは言ってない気がするけど「花束を君に」「真夏の通り雨」「新アルバム(制作中らしい)」だけでまたしばらくお休みしたとしても本当に嬉しい。 私の大学時代≒宇多田さんの人間活動期間だっ…

何を言いたいのかわからない修士2年間の所感

先日、修士論文の発表と提出を終えて絶賛ヒマです。研究室に来てはいるもののやることない・・・ということでえこの2年間(3年間)の研究室生活についての感想など。 高校時代の成績は生・英・国・社>化>数の順だった。本番で実力以上の結果を出せて、「地底…

ハロプロド素人の私がハロコンに行ってきた話

1月に名古屋であったハロコン(ハロプロが一堂に会するコンサート、エーネ的な感じ?)に行ってきました。最近安室奈美恵はアイドル説に確信を持ててきたことやラブ○イブ!の影響でアイドルという概念への好感度が上がっている、+ハロプロのスキルの高さに惹…

ライブの煽り文

今年もライブ円盤の季節がやってまいりました。 遺伝子レベルのLIVEGENIC。躍動し続ける、ステージ上のアスリート。 主要音楽チャート4冠を達成し、アジア最大の広告賞“SPIKES ASIA”ブロンズ受賞「Anything」MV、動画サイト1,000万回再生突破「Golden Touch…

LIVEGENIC最終ブロックが完璧すぎる件について(加筆修正ver)

今回のツアー現在4回参戦してみて、いちばん強く感じるのは最終ブロックの隙のなさ。安室ちゃんのライブは最終ブロックの畳み掛けが真髄、っていうのは今までも言われてきています。しかし今年はもう別格では・・・。本っっ当に無駄がない、ダレない、行けば分…

引っ越し

FC2に元々ブログを持っていたのですがちょうど乗り換えを考えていた頃ににログインできなくなる(笑)事案が発生したのでこれを機にはてブロ始めました。今まで書いてきたものはこちらです↓ 宇多田ファンによる安室奈美恵ファンブログ ・・・が、わりとこう恥ずか…